Anker PowerPort+ 5 USB-C PDレビュー

AnkerのPD対応充電器、Anker PowerPort+ 5 USB-C PDを購入しました。
…と、実は2台目の購入です(笑)。

前は黒で、今回は白です。

なぜ2台目を買ったかといいますと、その前に使っていたUSB-A 5ポートタイプの外装がベタベタになってきて気持ちが悪くなってきたからです。過去のモデルは外装がゴムだったため、長期間使うとそのようになるのは仕方ないのでしょう…が、本体は壊れていないのでもったいないなぁと感じてしまいます。

この充電器ですが、名前の通りUSB-PDに対応していることが特徴です。
ただし、この充電器はUSB-PDが30Wまでしか対応しておらず、MacBook Proでは役不足となっています。

私はMacBook Retina 12″なので、問題なく使えています。

ただ、このモデルUSB-C充電が不安定になることがあります。
充電器にMacBookをつないだままコンセントを抜くと、再度コンセントをさしたときに充電ができなくなるという不具合も何度か体験しています。全部のポートを抜いてから、コンセントを抜き差しすると使えるので、製品の仕様だと思います。

USB-Aの部分については、各ポート5V/2.4Aに対応しているので、iPhone/iPadを使うには十分な容量となっています。
iPad Pro 12.9″については非常に遅いので、USB-Cで充電した方がいいのかな、と感じますが(笑)

Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery (60W 5ポート USB-A & USB-C 急速充電器)【PSE認証済/PowerIQ搭載/PD対応】 新しいiPad Pro(2018, 11インチ) / MacBook/iPhone/iPad/Android 各種他対応 (ホワイト...
スポンサーリンク
Pocket Tabletの記事内広告(レクタングル大)




フォローする

スポンサーリンク
Pocket Tabletの記事内広告(レクタングル大)