Windows 10パソコンの自作?

最近のMacの価格の高騰が激しいのでAmazonで見積もりをしてみました。

スペックは下記の通りです。

CPU Core i7-8700
マザーボード ASUS  H370-PRO GAMING 
ビデオカード MSI GeForce RTX 2060 AERO ITX 6G OC
SSD Crucial SSD M.2 1000GB(PCIe3.0x4)
RAM シリコンパワー デスクトップPC用メモリ DDR4-2666 8GB x 2
電源 玄人志向 電源 80PLUS Bronze 650W
OS Windows 10 Home(64bit)
ディスプレイ LG モニター ディスプレイ 22MP48HQ-P 21.5インチ/フルHD/IPS 非光沢

このスペックで15万円というMacの1/3程度の価格で組み上げられます。

なんか、Macぼったくりすぎといわれる理由はわかる気がします。

それに先駆けてMac離れができるのか検証するため、昨日からSurface Laptopをメイン端末にしています(笑)。

昔からハイエンドはDOS/Vにして、計算能力はそちらに任せた方がいいといわれていましたが、ここまで価格差があるとMac Proを買うというのは非常にリスクが高い気がします。

Macは、Premiere Proに最適化されているというGeForce使えませんしね(苦笑)。

逆にFinal Cut Pro XやLogic Pro Xを使いたい人はWindowsに移行することができないということなんですが(笑)。

うーん、久しぶりに自作するか悩みますねー。

スポンサーリンク
Pocket Tabletの記事内広告(レクタングル大)




フォローする

スポンサーリンク
Pocket Tabletの記事内広告(レクタングル大)