Smooz使ってみた

iPhoneにもAndroidにも数多くのWebブラウザがありますが、片手操作がしやすいブラウザとして有名なSmoozを入れてみました。

とりあえず、1週間ほど使ってみた感想です。

まとめ

  • 対応機種はiPhone、iPad、Android
  • 検索が主体なら使いやすい
  • ブックマークのインポートは面倒
  • タブを多用する人にとっては操作がしやすい
  • タブの固定化をブックマークがわりに使える

対応機種

対応機種は、iPhone、iPad、Androidです。

もともと2016年にiOS版から始まったようですが、個人的にはAndroid版の方が機能制限も弱く使いやすい印象です。

有料版はサブスクリプションとなっており、月380円とお高くなっています。

個人的には100円ぐらいだと気楽に使えていいと思うのですが。

ただ、このブラウザは日本メーカーが開発しているものですので、応援をかねてサブスクリプションに加入するのはアリだと思います。

検索が主体なら使いやすい

私の中で、Smoozの一番の売りは検索性の高さだと思います。

真ん中にある検索ボタンを押すだけで検索画面が開きます。

Smoozの右下にあるメニューボタンの「設定サポート」から、詳細設定の中にある「タブを開いたらキーボードを自動で開く」をONにしておくと、検索ボタンを押すだけでキーボードが開かれるので、検索ワードを打ち込むだけで検索が完了します。

ブックマークのインポートは面倒

ブックマークのインポートは、PC/Mac用のChromeの移行ツールを使う必要があります。

Safariから直接エクスポートする方法はなさそうです。

(知らないだけかもしれませんので、ご存知の方はお知らせ下さい)

タブを多用する人にとっては操作がしやすい

検索後のGoogle結果画面に「新規タブ」というボタンが自動的に追加されます。

「新規タブ」ボタンを押すと、その名の通り新しいタブでページが開きます。

タブを閉じる場合は、検索ボタンを上にスワイプするだけで閉じられます。

「新規タブ」が表示されないリンクについても、3D touchや長押しで新しいタブに開くことができます。

(3D touchに対応させたい場合は、設定サポートから設定できます。

タブの固定化をブックマークがわりに使える

これは、デスクトップ版のSafariにも付いている機能ですが、頻繁に開くタブについては、タブバーに固定させることができます。

これが地味に便利で、ブックマークの代わりに使えます。

…さすがに全てのブックマークをタブ固定するのは向かないとは思いますが(笑)。

もちろん、ブックマークもできますが、ブックマーク追加の手順が多いので、基本的に検索するか、タブの固定化にしてしまった方が楽に使えると思います。

最後に

このブラウザは、今のインターネットの使い方にマッチしたカスタマイズがなされた優れたブラウザだと感じました。

私はMacでも、とりあえず検索して、結果をタブに開きまくってゆっくりと読んでいって、読んだものから消していくという使い方をしていたので、Snoozの設計思想は素晴らしいと感じました。

一人でも多くの人がSnoozで快適なWeb環境を体験できるといいな、と思っています。

スポンサーリンク
Pocket Tabletの記事内広告(レクタングル大)




フォローする

スポンサーリンク
Pocket Tabletの記事内広告(レクタングル大)