P10 liteのケースとフィルム

P10 liteを購入すると付属のケースがついてきますが、私はサードパーティ製のケースとフィルムを使っています。

ケース

私が使っているケースは以下のものです。

私は結構Spigenが好きで、iPhoneのケースもSpigenかパワーサポートのものを使っています。このケースはソフトケースで本体にピッタリ隙間なく装着できます。

Spigenというと落下など衝撃に強いものを想像してしまいますが、このケースは特に耐衝撃などはついていないようです。

欠点は安くで買ったスマホなのに、ケースだけで1,300円ぐらししてしまうことです(苦笑)。

フィルム

フィルムは下記のガラスフィルムを選びました。

この商品に限らないのですが、P10 liteは2.5D画面の盛り上がったところまで液晶画面がきてしまっているため、液晶画面の左端が1mmぐらい足りておらず、ガラスの断面でギラギラしてしまっています。

このことが判明してから、2.5D画面の格安スマホを買う際には、通常のフィルムを貼るようにしようと思いました。通常のフィルムだとオーバーレイブリリアントが綺麗で良いと思われます。

ただ、ケースと同じく、格安スマホに高いフィルムを貼る必要があるのか、という疑問を持たなくもないです(苦笑)。特に私は6800円で買ったので、その半額近くのアクセサリを買ってしまったという笑えない状態に…。壊しても買い換えればいいや、ということで裸で使うというのもアリだと思います。

でも、何年も大切に使いたい、という人にはケースとフィルムは必須だと思います。修理に出すと安くても13000円ぐらいしますから買い換えざるを得ない状況になると思います。

スポンサーリンク
Pocket Tabletの記事内広告(レクタングル大)